直線上に配置
         宿 清泉フォンテーヌ


 大伊予の友国の湯 「権 現 温 泉」は、1915年(大正初期)福角字友国の里(清泉フォンテーヌあと)に、自然に湧き出ている温泉を発見し、近所の人たちが薪を持ち寄って風呂を沸かし、入浴したことにはじまります。
 ことの起こりは、清流を好む鮠(ハヤ:コイ科の淡水魚)が友国の里近くになると釣れなくなることに人々は不思議さを感じ、また田の一部分が他の所より雪どけが早いことへの疑問をいだき、その地で湯の華(温泉に沈殿する鉱物質)を確認したことであります。1957年(昭和32年)、松山市がボウリングに成功し、今に至っていますが昔は10件ほどあった温泉宿が今は道路(道後温泉に抜ける道)が通り景色も変わり3件ですが古くからの権現温泉の変わらない湯質を楽しんで頂きたいと思います。


権現温泉
宿 清泉フォンテーヌ

松山でのお宿は
 清泉フォンテーヌ の プラン がお得です
                  
宿から
宿紹介
交通機関
メール


電話(089)978−1180
直線上に配置

宿泊のご御予約等は

〒799−2652
 愛媛県松山市福角町甲1233−1
 TEL(089)978−1180
 FAX(089)978−0470

  ご宿泊はリーズナブルで、権現温泉元湯の源泉をお部屋でご満喫頂けます